ふらり ご飯日和

アクセスカウンタ

zoom RSS 【春の料理】 メバルの煮付け

<<   作成日時 : 2015/04/26 20:30   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

 こんばんは、


 今日は暑いくらいの陽気でしたが、


 4月は、日によっては冬の気温に逆戻りしたりしながらも、


 もうすぐ終わり、ゴールデンウィークも目前ですね ^^



 そんな中、魚屋さんへ行ってみると、神奈川・横須賀産の黒メバルが売ってました。


 画像

















 メバルを漢字にすると眼張、鮴と記されるらしいのですが、


 春告魚とも記されるらしいです。


 ほほぅ、春を告げるのなら、この時期入手せねばならんでしょう ^^


 ってことで買って来ました。


 でも実は、自分的には、旬だというだけではなく、前々から


 メバルくらいのサイズの魚を頭から丸ごと


 煮魚にするのをやってみたいなぁと思ってもいたのです。



 ということで、早速作業開始、


 ウロコを取ります。


 画像

















 ウロコを取るのも、いつも扱っている青魚と違って、


 背ビレなんかがトゲトゲしてて痛いですし、


 頭部の周りが凄く硬いです。


 そんなことも乗り越えてエラを外しまして、


 画像

















 盛り付けた時に裏側になる方のお腹を切って、


 ハラワタを掻き出して、中を良く洗って、


 霜降りにしました。


 すごくマッチョなメバルです。^^


 画像

















 胸鰭がピンと立ちました。



 地元産の筍と一緒に煮付けまして、


 画像

















 出来上がったのがこれっ!


 画像

















 皮が破れてしまったので、いつもの如く、見栄えはとても酷い有様ですが、


 マッチョな引き締まった身は、煮付けにしてもプリッと美味しかったです。 ^^;


 メバルって いいですねぇ






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
煮魚の定番、メバルですね。旬の筍と一緒に煮付けると、これが実に美味いのですが、ちゃんと実践しておられます。地元産の筍なら一層美味いでしょう。
ある程度皮が破れてしまうのは仕方ありませんが、両側の身にバッテンの切れ目を入れるだけで、それはかなりの部分防ぐことが出来ます。それからもう少し煮汁をかけて盛り付けてみては如何でしょうか?どちらかというと煮汁と一緒に食べることになりますので。
いずれにしても、メバルは煮魚にするには最高ランクであるのは間違いないですね。
へるぞう
2015/04/27 04:59
 へるぞうさん
 いつもコメントありがとうございます。
 メバルを煮始めて少し経ったところで、バッテンの切れ目を入れ忘れていたのに気づいたのですが、充分熱は通るだろうとそのまま放置してしまいました。皮が破れにくくする効果もあったのですね。これはよく覚えておきます。^^;
 ご指摘の通り、煮汁が少なく感じました。もっと煮汁を足したほうが見た目も美味しそうになりますね。^^;
kou
2015/04/27 06:18
こんにちは。
煮魚美味しいですよね。
うちも数日前に平目がお手頃価格だったので、「平目の煮魚」作りました。美味しかったです。ちゃんと旬の野菜を一緒に煮るとは心憎いですね。

丸ごと一匹の魚、慣れてないと背びれでチクリとかあります。へるぞうさんは、そういうことないんでしょうねぇ。
casa blanca
2015/04/27 12:47
 casa blancaさん
 いつもコメントありがとうございます。
 平目がお手頃価格だったとはラッキーでしたね。平目は値が張るので、我が家の食卓にはほとんど登場したことはありません。^^;
 メバルと一緒に煮た筍は、元々は母親が干して乾燥させていたところのものをちょっとくすねて使ったものです。^^;
kou
2015/04/30 09:24
こんにちは。
筍は干したものだったんですね。
水で戻して使うのでしょうか?
干し筍、見たことも食べたこともないですが、食感とか一味違うのでしょうね。
casa blanca
2015/05/01 13:35
 casa blancaさん
 いつもコメントありがとうございます。
 干した筍は、自分はあまり好きではなく、採れたてを茹でて食べるほうが好きなのですが、母親は何回か筍を調達してくると、干してしまうのです。生まれ育ちが熊本県で、裏山などで沢山の筍が採れる環境だったからでしょうか、干して保存する習慣があるのかもしれません。^^; 煮物などに入ってたりしますが、食感は筋っぽくって、採れたてのシャキシャキ感はなくなってしまってます。^^; 今回メバルと煮たのは、まだ干したばかりだったので、自分の好きな食感でした。^^
kou
2015/05/01 16:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
【春の料理】 メバルの煮付け ふらり ご飯日和/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる