ふらり ご飯日和

アクセスカウンタ

zoom RSS 【冬の料理】 カワハギの刺身 肝醤油

<<   作成日時 : 2015/01/11 19:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 こんにちは、


 お久しぶりです。


 何ヶ月ぶりかの更新になります。 (;´Д`) テヘヘ


 そして遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。


 今年もよろしくお願いいたします。 ( ^ω^)



 毎年のことですが、年末からはどこの食品売り場も


 普段とは違う正月用の品揃えと値段になってましたが、


 そろそろ普段の落ち着きを取り戻したかなってことで、


 ちょっくら覗きに行ってみました。


 そしたら、そんな中、魚売り場で常々料理してみたいと思っていた


 カワハギを見かけました。


 捌き方はyoutubeの動画で何回か見ていたので、


 それを真似してやってみよう! と決意し、買ってみました。


画像
















 長崎産です。 ^^


 早速、家に帰って、動画探して復習して、取り掛かりました。


 角を落として、口先を落として、そこから皮を剥いでいきました。


 画像
















 角の後ろ側に包丁で切り込みを入れて、


 頭の方と尻尾の方を持って、それを広げるようにして、


 二つに分解。


画像
















 カワハギは肝が美味しいのですが、それを取り出すときには、


 にが玉を潰さないように注意しなければいけないのだそうです。


 潰したら大変なことになるそうです。・・・・ (;´Д`)



画像
















 にが玉ってこのオレンジ色の玉でしょうか?


画像
















 それとも、この血豆みたいやつでしょうか?





 よく分かりませんが、どっちも潰さないようにして肝を取って進みました。 ^^;


 そんで、なんだかんだで、カワハギを捌きまして、


画像
















 あれこれ苦労して、やっとのことで、ちょっぴりだけ刺身になったのが、これ!
 (もう一人分ありますけどねw)


画像
















 何に苦労したかと言いますと、


 カワハギって最初に剥いだ外側の皮以外にも、


 身に薄い皮があったんですよ。 それを取り除くのが意外にも苦労しまして、


 初めてその皮を取ろうとした半身は、なかなか上手くできなかったので、


 身がボロボロに成ってしまいました。 (;´Д`)


 まぁ それでも肝醤油をつけて、ホカホカのご飯と食べれば


 自分にとっては、ウマウマなんですけどね ^^




 残りの頭と中骨はアラ煮にしました。


画像
















 自分で料理さえ出来れば、多少出来栄えは悪くとも、


 一人分の材料費はワンコインでお釣りがくる程度で、


 濃厚なカワハギの肝醤油をつけた刺身に、


 アラ煮まで食べることができました。^^





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。ブログの更新も久しぶりですね。
カワハギは今が旬で、肝も大きくなってきていると思います。刺身だけだと淡泊なので、肝醤油でコクを出すのですが、肝の扱いがちょっと面倒です。苦玉を摂るのは勿論ですが、潰さないようにするのが難しい。
カワハギはフグ目ですから、身に薄皮がついています。これは柳刃でないと、なかなか取り辛い代物です。身は上下半分に切り分けて取った方がやり易いですよ。
へるぞう
2015/01/12 04:45
 へるぞうさん
 いつもコメントありがとうございます。
 いつか扱ってみたいと思ってたカワハギ、チャレンジしてみました。^^; 自分のような素人がまったく予期してなかった薄皮を取るのがとても苦労をしまして、へるぞうさんが仰るように、上下半分に分けてやるのが良さそうですね。肝醤油につけて食べるカワハギの刺身、見栄えはともかく、旬だということもあって、とても美味しかったです。^^
kou
2015/01/12 07:55
こんにちは。
カワハギ、去年、主人が魚屋さんで刺身を買ってきて、肝が美味しいと食べてました。私は肝が苦手でパスしたのですが、今度巡り合ったら、トライしてみたいと思います。

昔、一度だけ皮を剥いだことがありますが、どうやって剥いだのか全く記憶がありません。(>_<)

苦玉のことは知らなかったので、潰したかもしれません。勿体ないけど、肝は苦手で捨てたんでしょうねぇ。(>_<)

画像を見ていたら、カワハギの煮付けが食べたくなりました。
casa blanca
2015/01/12 12:04
 casa blancaさん
 いつもコメントありがとうございます。
 苦玉は潰してしまうととんでもない苦い汁が出てきて、それが付着した身を食べると、とんでもないことになるそうなので、潰さないように気を付けました。どうやらオレンジのほうが苦玉のようです。^^
 casa blancaさんは肝が苦手なんですかぁ もし生臭さが苦手だとしたら、今回食べたやり方は酒でさっと洗ってから、少し湯がいて、裏ごししたものを醤油と混ぜるので、生臭さは全くなく、クリーミーな刺身醤油になって美味しかったので、もし良かったらお試しください。^^
kou
2015/01/12 13:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
【冬の料理】 カワハギの刺身 肝醤油 ふらり ご飯日和/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる