ふらり ご飯日和

アクセスカウンタ

zoom RSS 【夏の料理】 小ムツの塩焼きと煮付け

<<   作成日時 : 2014/09/07 23:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 こんにちは、


 9月に入り、子供たちの夏休みも終わって、


 朝の電車に学生が戻ってきてしまったので、


 通勤の辛さが増してきた今日この頃ですが、


 そんな苦労も乗り越えて、休日に魚売り場をプラプラと覗いてみたところ、


 我が家の食卓には登場したことのない魚がお手頃な値段で


 売られているのが目に止まりました。


 ラベルに神奈川産の「むつ」 と書いてあります。


 画像


















 むつといえば、赤ムツとか黒ムツとかは知ってますけど、


 こいつは、色は赤くないし、安いし、小さいし ・・・・ なんなんだ?


 まぁ 変な魚でもなさそうですし、失敗しても安いのだから、


 とりあえず買って帰りました。 ^^;


 早速、帰ってググってみると、どうやら「小ムツ」という種類らしく、


 旬は初夏〜夏で、唐揚げやら煮付けにして食べられることが多いようです。


 さて、正体が分かったところで、料理スタートです。 ^^


 ウロコを取って、エラとワタを取り出してみると、


 どの魚の胃袋からも小魚の破片が出てきました。


 画像


















 身体は小さい小ムツですが、食欲は旺盛な魚のようです。 ^^


 歯もかなり鋭いですし ・・・ 。





 割とサイズが大きめだった2尾は塩焼きにしまして、


 画像


















 残りの小さいのを煮付けにしました。


 画像


















 相変わらず、見栄えは最悪なのですが、 ^^;


 味の方は、白身のお魚で、塩焼きにするととても美味しい魚だと思いました。 ^^


 自分が知らなかっただけかもしれませんが、


 この辺の魚屋で売られているのは初めてみました。


 美味しくて、安いので、お気に入りの魚として覚えておくことにします。 ^^ 







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
ムツとクロムツは混同されている場合が多く、一色漁港でもムツをクロムツと呼んでいます。まあ、アカムツと比べれば、どちらも黒いですから…。
ムツは冬が旬とされますが、ムツの子供は夏場によく獲れるようです。煮魚、塩焼きが代表的な料理法ですが、鮮度が良ければ刺身にもなります。ただ刺身にするには脂載りが良い大きい方が美味です。
へるぞう
2014/09/09 04:30
おはようございます。
ムツは知ってるんですが、あまり見掛けないような気がしますし、扱ったことがありません。(^。^;)
塩焼きが美味しそうですね。見掛けたら、食べてみたいと思います。
目が大きいということは、深いところで生息しているのかな?
casa blanca
2014/09/09 05:08
 へるぞうさん
 おはようございます。
 今回、ラベルにムツと書かれた魚を買ってきて、ググって見たところ、最初は、クロムツの子供かと思ったのですが、サイズも値段もかなり違うようで、さらに調べてみると小ムツとして紹介されていたものが全く同じでした。干物なんかにもするようですね。当然、我が家の食卓へは初登場です。^^
kou
2014/09/09 06:03
 casa blancaさん
 いつもコメントありがとうございます。
 調べてみたところ、相模湾から伊豆辺りまででは珍しくない魚のようですが、自分はこの魚がこの辺りで売られているのを初めて見かけました。
 casa blancaさんが推測されたようにどうやら少し深いところに棲んでいるようです。目が大きいのと歯がかなり鋭いのも特徴的でした。
 10センチ前後の大きさでとても手頃な値段でしたし、白身の魚で塩焼きがなかなか美味しかったです。もし売り場で見かけられたら、試されてみるのもいいかもです。^^
kou
2014/09/09 06:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
【夏の料理】 小ムツの塩焼きと煮付け ふらり ご飯日和/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる